西条市新田の【西条整骨院】

体の痛み解決の答えがみつかった!
事故治療、スポーツ障害に強い
ショッピングモール内にあり
車での通院も便利!
平日も夜7時30分まで診療

日常生活や事故後
これらの悩み解決に!
man14.png


Attention30.png頭痛やぎっくり腰、神経痛で悩んでいる
Attention30.png肉離れ、捻挫などのスポーツ外傷から早く復帰したい
Attention30.png交通事故後、首や腰に張りや凝りを感じ、脱力感があり食欲がない
Attention30.png総合病院へ通っているが、長い時間待たされて牽引と貼り薬だけだった
Attention30.png交通事故後のレントゲンでは異常が無いのに痛みや違和感に悩まされる
Attention30.png交通事故の治療に保険が使えるのか、保険会社とどう交渉していいか分からない
Attention30.png交通事故に限って、保険会社の補償金や対応に不満がある
Attention30.png 整形外科に通院しているが交通事故専門の治療整骨院があると聞いた

こんな悩みをお持ちなら当院へ!


体の痛みの快癒なら親切丁寧に対応してくれる整骨院で納得できる診療を選びたいものですね。

【西条整骨院】では患者に心理的な不安やストレスをあたえる、骨がポキッ、パキッと鳴らすような治療はいたしません。

【西条整骨院】は国家資格をもつ、柔道整復師である院長が痛みの原因をさぐりだします。

そして、背骨や骨盤などの骨格の歪みと約206本ある人間の骨の一本一本のずれを調整、矯正をして症状の改善をします。

【西条整骨院】が皆様に
信頼されつづける理由とは
girl2.png


1 【西条整骨院】ではむち打ち症など交通事故治療に強く、その治療技術にたいする信頼感があります。

2 スポーツ外傷や軟部組織損傷などの治療実績多数!

3 【西条整骨院】は患者、一人一人にあったオーダーメイド治療での根本治療が評判です。

4 リラックスできる院内とフジグラン西条店内にあり、お車での通院に便利です。

5 国家資格をもつ柔道整復師、山之内院長の豊富な知識と技術。

6 平日、夜7時30分まで受付。忙しい方や買い物のついでに気軽に施術を受けられます。

特に交通事故の場合、病院で治療を受けながら当院に通われるのも大歓迎です。

怪我などの場合は他の整骨院や整体院で施術を受けてから、当【西条整骨院】でセカンドトリートメントを受けるのも可能です。

あなたのお悩み解決いたします

girl1.png
こちらをタップ↓
120/120.gif120/120.gif
通話料は無料です
girl25phone.png

交通事故はあってはならないものです
それでも車社会で事故はつきもの。


怪我や交通事故にあってしまったら、、


車社会の時代にあっては交通事故はさけられないこともあります。

不幸にして交通事故に遭った時にはどのように対処すればよいのか途方にくれることも多いはずですね。

万が一事故に遭っても、示談前であれば健康保険や労災保険の治療や自賠責保険が適用されます。

したがって、かかる費用は自己負担がなく0円です。

【 むち打ち 】などの後遺障害で自分ではどうにもならない、もしくはどうしていいかわからないなど人には言えない悩みをもつ方は多くいらっしゃいます。

そんな時、自分で問題をかかえこまず、まず通話料無料でお話を聞いてくれる当【西条整骨院】に相談ください。

【西条整骨院】はショッピングモール、フジグラン西条店内にあるので通院に便利。駐車場も利用出来ます。

ショッピングのついでにお身体のケアや心のケアもいかがですか。

【西条整骨院】では交通事故後のむち打ち症、筋挫傷、打撲など、患者様の個々の症状に合わせ手技や電気などの施術を行ないます。

とくにむち打ち症には、交通事故のエキスパートによる治療が大切。

また、肉離れや捻挫などスポーツ外傷や慢性の腰痛、肩こりの痛みなどの症状には万全のサポートと改善をいたします。

【西条整骨院】は西条市の地域に密着したかかりつけ医として、通話料無料でお話をうかがいます。

doc3.png
ここがポイント!
事故後気をつけたいこと


交通事故後に気をつけたいのは、事故による【 むち打ち 】は発生する頻度が高いのです。

また、事故直後は症状が出ないことがしばしばあります。

忙しさにかまけてそのまま放置してしまうケースが多いことです。

たかが【 むち打ち 】だと思いほうっておくのは大変危険です。

【 むち打ち 】による症状は、数日後から数週間後に自覚症状が出る事が多く、まれに数年後に発症というケースもあるからです。

【具体的な症状は】


【 むち打ち 】の自覚症状が出るとすると、首のあたりの運動痛があり、さらに後頭部や肩甲骨のあたりや腕の上部に広がってきます。

めまいや嘔吐感、耳鳴り、腕の上あたりがしびれたり倦怠感などの症状が出てきたら要注意です。

そんな時には迷わず【西条整骨院】に無料の電話相談かお問い合わせフォームで相談しましょう。

交通事故後の示談交渉や裁判を考えているのであれば、交通事故専門の法律事務所の弁護士に相談するのがベストです。

accident12.png

交通事故の保険会社による補償は、多くの場合弁護士を通すことで保険金は大きく上がります!

弁護士が入ることで、保険金(慰謝料)が135万円から400万円と三倍になったケースもあります。

保険会社の言いなりになることだけはさけたいものです。保険会社の保険金額が低いのはナゼなのか?

さらにくわしくは
arrow2.png
交通事故治療の流れのページへ


県内のおすすめ整骨院
girl35.png

西条市の【西条整骨院】はもちろん
松山市石手のいして整骨院
松山市みつはま整骨院
東温市しげのぶ整骨院
お近くの院でお待ちしております。
いずれもショッピングモール内にあり便利!

その痛みまだ我慢しますか?!

お問い合わせはお気軽に
こちらをタップ↓
120/120.gif120/120.gif
通話料は無料です
girl25phone.png

交通事故治療なら
自賠責保険で費用は0円、
ご相談は通話料無料!
労災、生活保護にも対応。

code7zeroen.jpg


各院のご紹介

お近くの院へお越し下さい

松山市、みつはま整骨院
院長 永井 晋


愛媛県松山市会津町7-7「セブンスター三津店」内東側

6年間に6000人以上の施術が評判です。徹底した交通事故治療のみならずスポーツ外傷、骨折、軟部組織損傷など多岐にわたる治療とさらに曲がった身体の矯正も行ないます。
受付時間
9:00~13:00/15:00~19:30 日曜、祝日 
駐車場「セブンスター三津店」

こちらをタップ↓
120/60.gif120/60.gif
通話料は無料です



松山市、いして整骨院
院長 富士渕 良太


愛媛県松山市石手1-2-7「セブンスター石手店」内

交通事故でのむち打ちや腰痛、肩こり、スポーツ障害などにお悩みの方、「セブンスター石手」においで下さい。土日も開院、夜7時30分まで受付していますのでショッピングの途中にお気軽に。
受付時間
9:00~13:00/15:00~19:30 定休日 火曜、祝日
日曜、祝日、第一水曜日は休診いたします。
駐車場「「セブンスター石手店」内

こちらをタップ↓
120/60.gif120/60.gif
通話料は無料です


東温市【しげのぶ整骨院】
院長 宮崎 康太


愛媛県東温市志津川171「セブンスター重信店」内
交通事故治療はもちろん骨折、脱臼などの症状に柔道整復の施術をいたします。土日も夜7時30分まで受付。無料の電話相談も

受付時間
9:00~13:00/15:00~19:30 水曜、祝日
駐車場「「セブンスター重信店」内

こちらをタップ↓
120/60.gif120/60.gif
通話料は無料です


【整骨院と整形外科の違い】
girl1.png
自分にあった治療法が快癒の早道です

整骨院の施術
人間本来の治癒力をいかした治療です


交通事故での腰痛や【 むち打ち 】などの負傷は目に見えないものです。

だからといって【 むち打ち 】の症状を放置していいわけはありません。

【 むち打ち 】の場合、その時は大丈夫と思っていても、数日後や数週間後にさまざまな【 むち打ち 】症状が出て来ることが往々にしてあります。

まれには数年後に症状が出てくる事さえあります。

交通事故による腰痛や【 むち打ち 】という目に見えない痛みを解消するためには、適切な処置が必要になります。

また示談をするにしても、自賠責保険のためにしかるべき医療機関にかかる必要があるわけです。

では、その専門の医療機関にはどのようなものがあるのかというと、むち打ちなどの交通事故治療専門の整骨院や接骨院がある一方、整形外科などの医療機関さらに整体院やカイロプラクティックの院もあります。

【 むち打ち 】の場合、整形外科にくらべ、整骨院の治療は本当に有効なのでしょうか?

arrow.pngつづきを読む


【 Topics 】

知っておきたい
最新の【 むち打ち 】の知識
肩こりおじさん2.png
【 むち打ち 】に対する
厚生労働省の認定が変わります。


車社会において、交通事故はさけられないことです。

残念ながら、万が一交通事故に巻き込まれてしまうと、どうしてもその怪我の問題が伴います。

そこでもっとも多いのが【 むち打ち 】です。

交通事故で首を痛めたということになると、外見上目にみえないのでむち打ちの怖さは軽視されがちです。

むち打ちの症状は、頭痛やめまいなど外見上の所見がないので厄介なのです。

またむち打ちの症状は詐病(病気であると偽ること)とし、保険会社もそれを理由にして、損害としてなかなか認めないケースがあります。

しかし、このむち打ち症はほうっておくと、のちのち重大な疾患を引き起こす事もあります。

【 むち打ち 】十分な注意が必要です。

この【 むち打ち 】はご存知のように、頭と胴体が交通事故によって急激に違った方向の力をあたえられることです。

そのため靭帯や筋肉の障害がおき、【 むち打ち 】は病名頸椎捻挫とよばれます。

しかし、平成28年4月より厚生労働省により新たな【 むち打ち 】の後遺症認定がリニューアルされました。

後遺症である【 むち打ち 】が12~14級程度の認定の動きが進んでいるのです。

また治療の一つである、プラッドパッチ療法が平成28年4月より保険適用になるなど、以前より【 むち打ち 】に対する理解度が増しています。


こわい「低髄液圧症候群」


一度、この【 むち打ち 】になると一時的につらい時期がありますが、次第に回復するように感じます。

しかし、それで油断しているとその後、頭痛やめまい、吐き気、耳鳴りなどがおき、それがなかなか快癒しない場合がしばしばあります。

この持続的でしかも悩ましい【 むち打ち 】の症状はいちど「低髄液圧症候群」を疑ってみることです。

この「低髄液圧症候群」は脳脊髄腔から脳脊髄液が【 むち打ち 】などの事故によって漏れてしまうというこわい症状です。

これは脳脊髄腔の中の圧力が低下し、そのことが原因で頭痛やめまいなどの様々な症状が引き起こされるのです。

この脳脊髄液の漏れの「低髄液圧症候群」が、頭痛やめまいの発症の引き金になっている可能性が近年、医学的に認められつつあります。

これまでは、交通事故による【 むち打ち 】による症状が「低髄液圧症候群」が原因であるということが証明されて来ませんでした。

また「低髄液圧症候群」の定義や治療法も確立していないのが実情でした。

ですので、交通事故の損害賠償において「低髄液圧症候群」によるところの損害を請求するのは大変困難で、そのことによって【 むち打ち 】後遺症に苦しむ人が多くいたのです。

前述のように、保険会社が精神的なものだとか、【 むち打ち 】の症状を詐病としてなかなか認めないという傾向はなんとしても是正する必要があると思いませんか。

そんな状況の改善のために、まずは【 むち打ち 】によると疑われる頭痛やめまい、吐き気、耳鳴りなどの症状があるのなら、一度でも「低髄液圧症候群」かどうかの診断をうけてみることが必要です。